琉球温熱療法

天然ラジウムや遠赤外線を放出している、50度以上にまで温まるドームに包まれて身体全体を温めます。

さらに「こて」で身体全体を温めます。
「こて」は肩や腰など特に症状が強いところを中心に当てます。
それにより全身に流れる血液も温められるので結果全身が温まります。

凝り固まったところに整体師による施術を行い、身体の芯からほぐします。

温めることで血流が改善され、筋肉を固く縮みこませていた老廃物を流すことで筋肉の張りをほぐすことができます。さらに血流が改善されることで酸欠からの解放により痛みも取り除くことができます。

琉球温熱療法慢性的な冷えから脱却する目的があります。
冷えは代謝を下げ美容面でも良くありません。

具体的な例では、新陳代謝の衰え(ターンオーバーの乱れ)、リンパの滞り(むくみ)、ホルモンバランスの乱れ、生理不順、脂肪が燃焼されにくくなる・セルライトの産生、手足が冷たいことでの寝つきの悪さ、便秘などなどこれらは全てお肌の不調を招きます。

この琉球温熱療法は、これらすべての症状の改善、痛みや疲れはもちろん、代謝の改善が大きく期待ができます。

中でも即効性があり、お客様の声が多いのは「便秘と生理不順の改善」です。
昨今、乳酸菌や酵素などで「おなかの中からキレイに」と意識されている女性が増えていますが、そういった方々のニーズは高いです。

完全個室となっておりますので、ゆったりと落ち着いて施術を受けていただけます。

【所在地】〒300-0641茨城県稲敷市浮島3489-1 浮島小学校そば



メールでお問い合わせ